簡易自主検査 2018年10月分

アイチョイスが独自に簡易検査をした結果です。
基準値
□一般食品・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・50Bq/kg
□乳児用食品、牛乳、米・・・・・・・・・・・・30Bq/kg
□飲料水・・・・・・・・・・・・・外部委託の詳細検査
*検査機器:EMF211型ガンマ線スぺクトルメーター
*測定限界:10Bq/kg以下
*()内は測定限界値です。単位はBq/kg

簡易自主検査 2018年9月分

アイチョイスが独自に簡易検査をした結果です。
基準値
□一般食品・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・50Bq/kg
□乳児用食品、牛乳、米・・・・・・・・・・・・30Bq/kg
□飲料水・・・・・・・・・・・・・外部委託の詳細検査
*検査機器:EMF211型ガンマ線スぺクトルメーター
*測定限界:10Bq/kg以下
*()内は測定限界値です。単位はBq/kg

簡易自主検査 2018年8月分

アイチョイスが独自に簡易検査をした結果です。
基準値
□一般食品・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・50Bq/kg
□乳児用食品、牛乳、米・・・・・・・・・・・・30Bq/kg
□飲料水・・・・・・・・・・・・・外部委託の詳細検査
*検査機器:EMF211型ガンマ線スぺクトルメーター
*測定限界:10Bq/kg以下
*()内は測定限界値です。単位はBq/kg

簡易自主検査 2018年7月分

アイチョイスが独自に簡易検査をした結果です。
基準値
□一般食品・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・50Bq/kg
□乳児用食品、牛乳、米・・・・・・・・・・・・30Bq/kg
□飲料水・・・・・・・・・・・・・外部委託の詳細検査
*検査機器:EMF211型ガンマ線スぺクトルメーター
*測定限界:10Bq/kg以下
*()内は測定限界値です。単位はBq/kg

簡易自主検査 2018年6月分

アイチョイスが独自に簡易検査をした結果です。
基準値
□一般食品・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・50Bq/kg
□乳児用食品、牛乳、米・・・・・・・・・・・・30Bq/kg
□飲料水・・・・・・・・・・・・・外部委託の詳細検査
*検査機器:EMF211型ガンマ線スぺクトルメーター
*測定限界:10Bq/kg以下
*()内は測定限界値です。単位はBq/kg

 

簡易自主検査 2018年5月分

アイチョイスが独自に簡易検査をした結果です。
基準値
□一般食品・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・50Bq/kg
□乳児用食品、牛乳、米・・・・・・・・・・・・30Bq/kg
□飲料水・・・・・・・・・・・・・外部委託の詳細検査
*検査機器:EMF211型ガンマ線スぺクトルメーター
*測定限界:10Bq/kg以下
*()内は測定限界値です。単位はBq/kg

簡易自主検査 2018年4月分

アイチョイスが独自に簡易検査をした結果です。
基準値
□一般食品・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・50Bq/kg
□乳児用食品、牛乳、米・・・・・・・・・・・・30Bq/kg
□飲料水・・・・・・・・・・・・・外部委託の詳細検査
*検査機器:EMF211型ガンマ線スぺクトルメーター
*測定限界:10Bq/kg以下
*()内は測定限界値です。単位はBq/kg

簡易自主検査 2018年3月分

アイチョイスが独自に簡易検査をした結果です。
基準値
□一般食品・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・50Bq/kg
□乳児用食品、牛乳、米・・・・・・・・・・・・30Bq/kg
□飲料水・・・・・・・・・・・・・外部委託の詳細検査
*検査機器:EMF211型ガンマ線スぺクトルメーター
*測定限界:10Bq/kg以下
*()内は測定限界値です。単位はBq/kg

放射能汚染対策に対する方針の改定

                           放射能汚染対策に対する方針の改定

2018年4月1日

生活協同組合連合会アイチョイス

理事長  大宮 隆博

 

  • 自主検査体制と検査結果等の取扱い

情報管理と情報集中、応対品質レベルの安定や組合員の皆様への情報提供 の充実のため、以下の担当責任者を任命し運用、対応いたします。2018年度より組織変更に伴い、以下の者が対応いたします。

☆統括責任者・・・・・・・・・・・・・常務理事 牛田

☆自主検査と検査結果取扱い責任者・・・品質管理室係長 永田

☆放射能関連組合員対応責任者・・・・・組合員サポート室係長 伊藤

 

以上

放射性ストロンチウム検査結果

 

福島原子力発電所から海洋への放射性ストロンチウム流出を危惧し、アイチョイス取扱商品の中から抜粋し、放射性ストロンチウムの測定検査を外部検査機関にて実施いたしました。

検査品目としては水産物および水産加工品を対象とし、福島原子力発電所を中心とした近隣海域で漁獲された原料を使用している商品の検査を行いました。

下記に外部検査機関での検査結果をご報告させていただきます。
検査機関:(株)同位体研究所
検査方法:固相抽出法による放射性ストロンチウム(Sr90、Sr89合計)測定
*()内は測定限界値です。単位はBq/kg