Q.放射性物質の半減期とはどんな意味ですか。

A.
放射性物質が放射線を出す能力が半分になるまでの期間です。放射性物質は時間の経過とともに放射線を出す能力が弱まり、最初の半減期で1/2、次の半減期で1/4というように減っていきます。今回の原発事故で放出される主な放射性物質の半減期は、ヨウ素131は8日、セシウム134は2.1年、セシウム137は30年、ストロンチウム90は29年、プルトニウム239は2万4千年とされています。

Posted in Q&A

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です