Q.どんな食品を、どれくらい検査するのですか。

A.

東日本エリア(17都県)にある産地・工場の農産物、畜産物、水産物、それに関わる加工品、乳児用食品を重点的に検査します。また、組合員からの要望については優先的に検査を実施します。

Posted in Q&A

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です