あいコープふくしま、あいコープみやぎ激励訪問

5月23日、24日、アイチョイスの神脇和美理事長が生協ネットワーク21の役員会として、あいコープふくしま、あいコープみやぎを訪問。組合員の皆様からお預かりしている義捐金目録を贈呈しました。両生協とも震災から2ヶ月半が過ぎ、すでに共同購入の配送も始まり、津波の傷跡の中でも着実に復興に向かっているとのこと。ただ、原発問題も抱えており「福島は日本で3番目の被爆地になってしまった」というあいコープふくしまの佐藤理事長の言葉に原発人災の罪深さを思いました。
DSCF2008.JPG
マルタカ水産訪問】
あいコープふくしま、あいコープみやぎ訪問に合わせて、アイチョイスで商品(牡蠣、ウニ等)の取り扱いのある宮城県石巻市のマルタカ水産を視察。荻浜にある作業場は全壊、養殖場も海岸、海底に瓦礫があり養殖を行える状態ではないとのこと。ただ、マルタカ水産の高橋専務は「がんばるしかない!」と元気に2年後の商品供給を約束してくれました。
DSCF2046.JPG