やまんじ隊長企画  ~里山で山遊び!~

5月6日(日)岐阜造園水土保全の森みたけの敷地を借りて

木を使ったクラフト体験や里山も生き物との触れ合いなど、

里山で森を学び・遊びました。

 

まずは、自己紹介 やまんじ隊長!何者??ある時は、岐阜県庁に顔を出し!

ある時は、岐阜大学の先生! ある時は、下呂市小学校の先生!などなど数知れずの

経歴の持ち主。何度も聞いてね・・・。(笑)

説明を受けて里山奥深くへ出発だ!!走る人走る人走る人走る人走る人走る人走る人

組合員さんからの里山の疑問に答えたり、子どもを飽きさせない様に草笛で興味を引き付け

ながらの散策です。さすが、先生!

ここは、舗装してあり歩きやすくなっていますが、グッド (上向き矢印)バッド (下向き矢印)グッド (上向き矢印)バッド (下向き矢印)グッド (上向き矢印)バッド (下向き矢印)

この後アップ!ダウン!。森林浴をなみなみと体験することとなります。

 

春もどんどん深まり、緑が満載!

テントウムシも写っていますが、これも昔は食用としていたそうです。たらーっ (汗)

里山をあるいていると小さな沢に遭遇し、水が本当に澄んでいて綺麗!

鹿には遭遇していませんが、木の皮を食べた痕を発見!

キノコ・花・山菜などもいっぱい!自然が豊富な里山でした。これも、人間の手が

入っているからのこと。ほったらかしは、荒れ果てるだけ・・・。太陽の光の大切さ

に気づかされる森でした。

お昼!! 外で食べるお弁当は自然のスパイスで うまおにぎりうまおにぎり

午後からは、木を切り倒して思い思いのクラフトdouble exclamation

のこぎりで ゴシー (長音記号1)ゴシー (長音記号1)

切り倒した木を運び出します。1・2! 1・2! 1・2!

それぞれの大きさに切ったり、皮をはいだりしてお土産を作っていました。

おつかれさま!

次回もやまんじ企画に参加してくださいね!

絶好なフィールドにご案内しますよ(^_-)-☆

海上の森で春を感じよう!

3月10日(土)はれ

30名の組合員の皆さんと海上の森で春を感じてきました!

 

少々、組合員さんが遅れて見えるので挨拶がてら子ども達を退屈させない

トークで間を繋いでいただきました。

 

さぁ!海上の森めがけて出発だ!!走る人走る人走る人

隊長、子どもがいるのでスローリーでトーク多めの春さがし!

森に入る前にこんな春を一杯探しましたよ。花の匂いで癒されます!!

海上の森へ着くと、もうすでにお昼!昼食タイム!おにぎりやっぱり、外で食べるお弁当は美味しいね~周りのロケーションが最高のスパイスだね!

昼からは、物見の丘に向かって散策開始だ!

物見の丘には愛・地球博で作られた建造物が立っていました。

上に登って遠くに見える御嶽山を見て感動していました。

自然っていいよね~指でOK

草笛に興味津々の子ども達。これってテクニックいるんだよ!

ピーーーーーーーーるんるん (音符)

 

時間も来たので戻ろうか!? 坂道なのでスイスイだけど足元に注意してね!!

お疲れさまでした!快晴がこの企画を大きな成功に導いてくれました。

ありがとう!次回は5月6日(日)御嵩の森で木こりにクラフトです。

3月4週の連絡版で募集の掲載をします。ご参加お待ちしております。