生活協同組合ぷちとまと

NEWS新着情報

  • 青木果樹園とりんご講座

    2018年11月3日 イベント(組合員活動・交流)

    dig

    この季節のフルーツと言えば"青木果樹園"!【ぷちとまと商品案内】でおなじみですね。
    高山市久々野で、りんごや桃を栽培してくれている生産者さん。この季節の講座と言えば青木さんのりんごでしょ!と言うことで、今回は生協ぷちとまとの総代100名を対象にご案内させて頂いただけだったので参加人数に不安もありましたが、多くの方に参加して頂くことができました。

    sdr

    ★11/2(金)10:00~11:30
    みんなの森 ぎふメディアコスモス『あつまるスタジオ』
    参加人数 11名(内 非組合員1名)

    主催の委員会メンバーを含めると20名以上の参加となりました。
    当日は青木さんからいろいろなお話やりんごの試食、人気のりんごちゃん(ストレート100%ジュース)、委員会メンバーが作ったスウィーツの試食もあり楽しく勉強になる時間を過ごす事ができました。

    青木さんへの質問と回答はこちら
                                       ⇒ 青木さんQ&A

    委員会メンバーが作成した青木果樹園のりんご栽培のこだわりや想い、そしてりんごの栄養価や品種についてのまとめもご覧下さい。

    cof

    cof

    cof

    dig

  • あんしん豚の藤井ファームに行ってきました!

    2017年11月6日 こだわり商品・生産者

    11月1日(水)生協ぷちとまと多治見支所のスタッフ研修で【藤井ファーム】に行ってきました!【藤井ファーム】といえば"あんしん豚"、食べたことのある方も多いと思います。おいしいですよね!お肉のおいしさって脂の甘みとかジューシーさ、旨味、臭みがないなどの表現をされますが、そのための苦労や姿勢を聞くことができたとても良い研修でした。
    まずはオープンテラスで藤井さんから伺った飼育の事!
    “完全無薬”抗生物質、ワクチン、ホルモン剤、駆虫剤、殺菌剤、殺虫剤など、すべての化学薬品を飼育全過程で一切使用せず、大自然の空気、水、土の恵み、豚の生命に感謝しながら、安全あんしんな豚肉を少量生産してくれています。
    現在、完全無薬で養豚を行っている生産者は日本全国で数える程度しかありません。※一部の薬を使わず無薬の表現をしている生産者のお肉もあるそうですが、藤井ファームは完全無薬です。
    そして、その完全無薬にたどり着くまでの道には大変な苦労、無薬にしてからの子豚生存率の悪さの聞かせて頂きびっくり!無薬にして数年間は子豚ころころ死んでしまい生存率が2~3割。生産者も生活がある中で完全無薬に向けての果てしない挑戦だったと思います。現在は独自に研究を重ね、ストレスの無い環境で、免疫力を高め健康な豚を育てるという現在の方法にたどり着き子豚の生存率も8~9割になったそうです。

    一般的にはホルモン剤などで出産する子豚の頭数を増やす事や早める事もしている事もびっくりでした。考えてみると人間社会は生産性や効率を高める事に重要視されるので当たり前の流れですね。生き物の出産に対しても薬で調整しているとは想像していませんでした。

    2017年9月からは多くの利用者の声に応えNONGMO資料(遺伝子組み換え無し)に切り替えたそうです。
    藤井ファームの餌へのこだわりは"発酵"豚の健康維持の為に腸内環境を良くするには、発酵飼料も重要な事です。ひと手間かけてくれています。

    日曜日は水だけ!"断食"です。これは内臓を休めて健康維持のためだそうです。その他の日も1日2回決まった量の餌に制限しています。食べ過ぎは内臓を疲労して病気になりやすい体になるとか・・・人間も気をつけねば・・・健康維持ですね。

    "水"麦飯石でろ過した活性水!活性水は血液中の老廃物を強力に排出してくれるそうです。それにより体のパーツがせっせと動き出し自然治癒力が高まるそうです。

    臭くない"うんち"にもびっくり!
     写真の土のようなのは藤井ファームの豚さんたちのうんちですが。近くに行っても全く匂いません。手に取ってみても全く?なぜ?これも無薬で健康な腸内環境の賜物です。

    豚のしっぽのお話もおもしろくて、一般的には豚のしっぽは狭くてストレスを感じるような飼い方だとお互いのしっぽを噛み合い傷口から病気が発生する為に切ってしまうらしいのですが、藤井ファームではストレスを与えずにのびのびと育てるのでしっぽは切らなくても大丈夫だそうです。

    藤井ファームの魅力を存分に勉強して来たので組合員さんにもっともっと広めていきたいと思っています。

     

  • こだわり人は変な人?

    2017年8月10日 お知らせ

    産地見学に行ってきました! 行った先は 揖斐郡揖斐川町 【弓削銘水堂】

    到着すると、キティちゃんのスリッパ履いてお疲れ顔の社長が駐車場で従業員さんとお話してる。「台風のせいでコンプレッサー止まっちゃって大変だったんだよ~」      訪問した日は台風台風が岐阜を通過した翌日。コンプレッサーが止まるということは、冷蔵庫が止まる。冷蔵商品を扱う豆腐屋さんにとっては一大事!😱  「三時間しか寝てなくてさ~」と言いながら笑顔で迎えてくれました。

    まずは社長のお話し

    (さらに…)

  • 新茶!吉村茶園の完全無農薬茶畑に行ってきましたよ!!

    2017年5月24日 イベント(組合員活動・交流)

    5月19日(金)中津川にある【吉村茶園】に組合員さん10名・スタッフ6名で行ってきました。

    天気にも恵まれて茶畑風景は絶景!

    広い敷地を見渡すと、若い新芽のやさしい緑。

    2,3日後には収穫という直前状態を見る事ができました。

    【吉村茶園】は70年も前から完全無農薬!70年前からというのは茶畑を始めた時からずっ~となので、この畑、農薬は使った事がないんです。

    農薬を完全に使わなくて栽培出来るのは、その地形にも恵まれ、暑い夏には昼の気温はかなり暑くなるらしいのですが、夜はクーラーを使う事がほとんどないとか。この気温差が虫たちにとっては過ごしにくく茶畑の天敵が少ないのだ、とお話していました。

    お茶は収穫してから洗うことはないので絶対に農薬は使いたくない!
    そのまま乾燥させて組合員さんのお宅に届くので、農薬を使えば煮出して一緒に飲む事になってしまう。。。手間もかかる事で、毎年限られた量しか収穫出来ないので、みなさんに利用していただける量も限られてしまいます。ずっ~と楽しみにしてくれている人がいて、そんな方にお届けしなくてはいけないという強い責任感を感じました。

     

    収穫から蒸らして乾かして乾燥まで。完全に無農薬の茶畑から収穫した茶葉をマニュアルではなく吉村さんの経験から行う作業で完成させるまでの工程を説明していただきました。

    多人数で均一化したマニュアル的な作業ではなく、気温や湿度、茶葉の出来を感じて経験や感性から行う作業を目の当たりにして、今年は新茶を味わう事が楽しみになしました。
    吉村茶園の新茶の企画も始まります。ぜひみなさんも今年を味わって下さい。

     

     

  • 今年もお世話になりました。来年もよろしくお願いします。

    2016年12月30日 お知らせ

    今年も残すところ あとわずか・・・振り返って見ると、今年は災害や天候の影響を多く受けた年で、組合員さんにはご迷惑を多くお掛けしてしまいました。アイチョイスの自慢は生産者とのつながり。生産者とつながり信頼を築き、組合員に喜んでもらえる野菜を届けてくれる。。。そんな生産者と組合員をつなげる役割を担っています。

    今年は多くの生産者が泣かされました。苦労して育てた野菜や果物が天候や災害によって予測できない被害を受けてしまいました。そんな中、頼りになったのは多くの組合員の買い支えです。アイチョイス組合員が買い支える事で生産者も徐々に日常を取り戻す事につながります。

    (さらに…)

  • 青木果樹園に行ってきました!

    2016年11月6日 お知らせ

    「生協ぷちとまと」でおなじみの 青木果樹園
    青木さんちのりんご農園に11月4日(金)総勢14人のスタッフで行ってきました
    少しずつ秋の深まりを感じる山々、川の流れを眺めつつ癒されながらのドライブすること3時間。到着しました~

    1478342847762

    (高山市久々野)

    やっぱりおいしいりんごが育つ土地は、空気も見渡す景色も最高です

    青木さんちのりんごは組合員さんにも大人気私も毎週この季節はかかせません。
    「最近スーパーのりんごは、しなしなしているのよね。」
    なんて声をよく聞きますが、青木さんちのりんごはシャキシャキ。
    甘さもほどよく、ほんとに美味しいりんごなんです。

    りんご農園の見学の後は・・・・・

    (さらに…)

  • Boulanger

    2016年10月25日 こだわり商品・生産者

    Boulanger.....フランス語でパン屋さんの意味

    生協ぷちとまとでパン屋さんと言えば ペイザン  ペイザンのパンが食べたくてご利用されている組合員さんもいるくらい人気のパン屋さんなんです。

    先日 生協ぷちとまとの岐阜支所で商品の受け取りに来てくれた組合員さんが、「これすっごく美味しいのよ~(⋈◍>◡<◍)。✧♡」 と 嬉しそうに見せてくれたのが 『バケット・フロマージュ』   生地にレッドチェダーチーズ、エダムチーズを練り込んだフランスパン。    チーズが入ってるんだ 美味しそうだなぁ・・・・さっそく注文♥

    (さらに…)

  • 一番好きな調味料

    2016年10月8日 お知らせ

    ごま油が大好きです(๑´ڡ`๑)

    生協ぷちとまとのブログを過去の方から読み返していて、とっても気になったこのページ

    http://ichoice-coop.com/petittomato/2012/02/22/京都のこだわりごま油%E3%80%80山田製油さん見学に行っ/

    とーっても魅力的ですよね‼︎

    どうなったんだろう⁉︎

    どうなったんだろう⁉︎

    と更に読み返して行くと…

    (さらに…)

  • 産地直結!果物もおいしい!!

    2016年9月17日 こだわり商品・生産者

    みなさんは果物をどこで買っていますか?
    果物って食べたら『おいしくない・・・』そんな残念な時ありませんか?
    アイチョイスの果物を食べて下さい。残念な気持ちにさせませんよ。
    もちろん野菜も自慢です

    kimg15181

     

    (さらに…)

  • 夏の宝石で冷んやりマリアージュ

    2016年8月23日 こだわり商品・生産者

    青木果樹園さんの桃を使って何か作ってみよう!

    生協ぷちとまとのスタッフ間で盛り上がって第3弾でーす。

    やっぱり桃…とゆうとスイーツかなあ⁇と思ったのですが

    スイーツ、私自身があまり食べないので(^◇^;)

    ここは私が好きなお酒でご紹介させて頂きますね♪

    最初に桃のサングリア・ブランカです。

    image

     

    桃は実は皮ごと食べられるそうなので、皮ごと白ワインに漬けました♡

    3日程置いて乾杯です♡

    甘くて爽やか、桃の香りがしっかりしているので、ワインに漬けてもちゃんと生きてます。

    一杯目は、今週のカタログにも載っているジンジャーエールで割って、

                                                                                二杯目はそのまま♡( ᵕ̤ૢᴗᵕ̤ૢ )♡

    もちろん最後に桃は、ツルンと頂きました♡

     

    (さらに…)

月別アーカイブ

PAGE TOP

生活協同組合ぷちとまと

本部
〒500-8262 岐阜市茜部本郷3-30
富加センター
〒501-3304 加茂郡富加町高畑字稲荷655-2
多治見支所
〒507-0014 多治見市虎渓山町5-21-2渓北ハイツ1F

閉じる