アイチョイス

アイチョイスネットでインターネット注文
ログイン会員登録
アイチョイスネットでインターネット注文
ログイン会員登録

アイチョイスの東日本支援アイチョイスがこれまでに行ってきた、東日本支援活動をご紹介いたします。

浜の再生こそが町の復興につながる!

2011/11/10

七ヶ浜町、浜の清掃活動参加報告。
2011年9月9日(金)、10(土)。アイチョイスグループ役職員4名、組合員理事2名で宮城県七ヶ浜町の清掃活動に参加しました。
七ヶ浜町は仙台湾の北端に突き出た半島状の地形ゆえ、町の1/4程が浸水、海岸沿いの松並木は根元からなぎ倒され、浜にはコンテナや流木などの瓦礫が散乱するなど、かつての美しい風景は大きく姿を変えてしまいました。
今回訪れた菖蒲田浜では、7月から毎週土日にボランティアによる清掃が続けられており、震災から半年となるこの日「菖蒲田浜・復興まつり」の一環として大規模な浜の清掃が行われました。
全国から駆け付けたボランティアはなんと約500人!清掃時間はわずかでしたが、これだけの人数で取り組むことで見違えるようにキレイに。
清掃後のセレモニーでは地震がおきた午後2時45分に参加者全員が手をつなぎ海に向かって黙とうをささげました。「うみ・ひと・まち」がキャッチコピーの七ヶ浜町にとってかけがえのない浜の再生が人々の希望となり、復興の足掛かりになるはずです。
確実に復興に向けて前進する一方で堤防の崩壊、地盤沈下など、津波の傷跡が各所に残っており、復興にはまだまだ長い年月がかかるのも事実。今後も引き続き現地と連絡を取りながら、支援をつづけていきます。
浜清掃1.JPG
七つの浜をもつ浜でも最も人が訪れる「菖蒲田浜」。
来年はここで海水浴ができますように。
 
はまぎく植栽.JPG
セレモニーの後、七ヶ浜の町花でもある「はまぎく」を植栽。
「逆境に立ち向かう」という花言葉が心に響きます。
海岸2.JPG
根元から倒れる松…海岸は延々とこの風景が続いています。

東日本支援の記事一覧に戻る

月別アーカイブ

カテゴリー

PAGE TOP

生活協同組合連合会アイチョイス

笠寺本部
〒457-0041 名古屋市南区薬師通1-14
富加ドライセットセンター
〒501-3304 加茂郡富加町高畑字稲荷655-2
小牧冷蔵セットセンター
〒485-0054 小牧市多気西町1
稲沢冷凍セットセンター
〒492-8412 稲沢市大矢町高松45-1
理事長
大宮 隆博
責任者所在地
名古屋市南区薬師通1-14

あいち生活協同組合

笠寺本部
〒457-0041 名古屋市南区薬師通1-14
小牧センター
〒485-0054 小牧市多気西町1
豊川センター
〒442-0005 豊川市本野ケ原一丁目36番地
守山センター
〒463-0067 名古屋市守山区守山3-11-28
楠センター
〒462-0011 名古屋市北区五反田町36
岡崎営業所
〒444-3174 岡崎市真伝町字寒風3-1
浜松営業所
〒435-0028 浜松市南区飯田町878
設立
1989年9月1日
組合員数
72,000世帯(2020年4月現在)

生活協同組合ぷちとまと

本部
〒500-8262 岐阜市茜部本郷3-30
富加センター
〒501-3304 加茂郡富加町高畑字稲荷655-2
多治見支所
〒507-0014 多治見市虎渓山町5-21-2渓北ハイツ1F
設立
2008年3月4日
組合員数
12,000世帯(2020年4月現在)

一宮生活協同組合

一宮本部
〒491-0918 一宮市末広2丁目19番1号
生活センター
〒491-0918 一宮市末広2丁目19番1号
稲沢センター
〒492-8412 稲沢市大矢町高松45-1
東部センター
〒491-0801 一宮市千秋町加茂字五坊野58-2
設立
1949年3月8日
組合員数
23,000世帯(2020年4月現在)

Copyright © 2014 あいち生活協同組合/生活協同組合ぷちとまと/一宮生活協同組合 All rights reserved.