あいち生活協同組合

NEWS新着情報

  • カレッジ第21回オンライン交流会「国産無農薬&オーガニック」開催しました。

    2021年12月28日 生協の取り組み - よろこびの森カレッジ

    12月16日(木)オンラインにて開催しました。

    講師は、アイチョイス商品部神谷さんぴかぴか (新しい)

    芽アイチョイスの青果は芽
    ひらめき特別栽培レベル以上の青果のみ取り扱い
    ひらめき有機栽培レベル取り扱い率2020年度50%以上を達成

    【国産有機栽培レベル農産物】
    第三者認証で承認された農産物を『有機栽培農産物』と
    商品に明記をして販売してよいが、認証を取得していない農産物
    (栽培内容は農家の自己申告)があるため
    『レベル』と言った案内(表記)をしています。

    【国産特別栽培レベル農産物】
    第三者認証で承認された農産物を『特別栽培農産物』と
    商品に明記をして販売してよいが、認証を取得していない農産物
    (栽培内容は農家の自己申告)があるため
    『レベル』と言った案内(表記)をしています。
    化学合成農薬・科学肥料が出荷産地の基準で
    5割以上削減されている農産物

    わーい (嬉しい顔)目指していることわーい (嬉しい顔)
    ●有機栽培レベル農産物の品そろえの充実(取り扱い率100%)
    ●若い生産者の育成
    ●SDGsの願いに沿った商品提案、
    地産地消の推奨や化学肥料を削減した農産物

    るんるん (音符)必要なものるんるん (音符)
    「組合員さんの求める声・理解」です。
    生協は組合員さん主体の団体です。
    畑で病気にかかってしまった青果に、ピンポイントで
    化学合成農薬や化学肥料を使うことができれば、
    お届けするまでに対策ができますが、
    有機栽培・特別栽培レベルの基準が
    守れなくなってしまいます・・・

    組合員さんの買い支えはもちろんですが、
    コロナ禍で困難な状況が続くなか、
    実際に畑に出向いて見ていただきたいです。

    今後も組合員さんと意見交換のキャッチボールできる場を提供してまいりますウッシッシ (顔)

     

    組合員さんからのご質問の一例をご紹介します。

    Q有機JASは、国の認めた農薬を使ってもいいと
    ああなっているようですが、カタログに載っている作物は
    ああ農薬が使われているのでしょうか?
    ああカタログには、農薬不使用の物もたくさん
    ああ取り扱われていて有難く思っています。
    ああ農薬不使用で作物を作るには、
    ああかなりのご苦労があると思いますが、
    ああそのために日頃どのような作業をされているのでしょうか。

    A:全く使用していない産地もありますが、
    ああ有機JAS規格で承認されている農薬を使用してる産地もあります。
    ああ農薬不使用で作物を栽培する日頃の作業は、
    ああ主に草刈りかと思います。
    ああ草が生えてこないような土づくりの技術もあります。
    ああ虫が発生した場合は、人海戦術で排除している農家さんもおられます。

     

    iモード (枠付き)「よろこびの森カレッジ」って?

月別アーカイブ

2020年1月以前のブログはこちら

PAGE TOP

あいち生活協同組合

笠寺本部
〒457-0041 名古屋市南区薬師通1-14
小牧センター
〒485-0054 小牧市多気西町1
豊川センター
〒442-0005 豊川市本野ケ原一丁目36番地
守山センター
〒463-0067 名古屋市守山区守山3-11-28
楠センター
〒462-0011 名古屋市北区五反田町36
浜松営業所
〒435-0028 浜松市南区飯田町878
岡崎営業所
〒444-3174 岡崎市真伝町字寒風3-1

閉じる